無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

310
2021/05/16

第3話

3話
岩本さんと出会ってから1ヶ月。

なかなか予定が空かなくてあのジムに行けないままこんな時間が経ってしまっていた。

そして今日、やっとまたこのジムに足を運べた



今日は、最初から1人で…
ひかる
ひかる
あれ、あなたちゃん…だよね
(なまえ)
あなた
あっ…はい、そうです…。岩本さん…お久しぶりです…
ひかる
ひかる
お、名前覚えててくれたんだ
(なまえ)
あなた
い、岩本さんこそ…
ひかる
ひかる
今日も1人で?
(なまえ)
あなた
はい、
ひかる
ひかる
じゃあまた一緒にやろうか
(なまえ)
あなた
で、でも…迷惑じゃあ…ないですか?
ひかる
ひかる
そんなことないよ、俺、ここで今日2箇所目だし、そんなにガッツリやる程じゃないから
(なまえ)
あなた
そ、そうなんですね…じゃあ…ご一緒させてください…!



岩本さんと出会ったあの日、何か、知らない感情が芽生えた気がした


岩本さんとの時間はあっという間で、こんな気持ちになるのなんて初めてで…これはきっと、

恋なんだって思った


それからSnowManの動画や情報を見漁り、いつの間にかファンになっていた。

もちろん、岩本さん担当で
岩本さんはきっとファンとしての私との再会は、望んでないと思う。けど、私はもう岩本さんへの気持ちを画面越しじゃ抑えられなくなっていた