無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

26
2018/12/06

第3話

それぞれの気持ち
1年生(望愛、姫星、あなた)は
ずっと気持ちを伝えられずにいた…
姫星
姫星
やっぱりやろうよ…!
望愛
望愛
キララ…
あなた

キララ…

望愛
望愛
私は絶対向いてないから…
姫星
姫星
そんなことないと思うけどなあ…
望愛
望愛
そう?
姫星
姫星
だって花丸さんも体力なくても出来たから…!
望愛
望愛
あなたちゃんはどうするの?
あなた

ええ、私?!

姫星
姫星
うん…!
あなた

私やりたいけど…
人前に出るの苦手だから…

望愛
望愛
ルビィさんも苦手じゃなかったっけ?
あなた

ルビィさんも苦手だけど…
私可愛くないし…

あなたの顔
望愛
望愛
ええ!私は可愛いと思うなぁ…
姫星
姫星
やってみないとさ、向いてるかどうかなんて分からないよ!
あなた

望愛と姫星がやるならやる!!

次回『みんなのキモチ』