無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

歯向かい...。
奏(かなで)
奏(かなで)
はぁ...。歯向かうたって
どうやっては向かうのやら‪( ´•౪•`)‬
隼人(はやと)
隼人(はやと)
お前はすぐ先走るよな。
もう、仕方ないことなのに
奏(かなで)
奏(かなで)
だめ!まだ、演奏しては行けないルールは
ないんだから!諦めたらそこで終わりだよ?
奏(かなで)
奏(かなで)
アオハルること出来ないよ?
隼人(はやと)
隼人(はやと)
...、
どうやって理事長や生徒会長に歯向かうんだよ!
奏(かなで)
奏(かなで)
そ、それはまた考えるよ...。
とりあえず理事室に行くよ
奏(かなで)
奏(かなで)
車椅子...。押すから
隼人(はやと)
隼人(はやと)
いいよ。そっからそこまでだし
奏(かなで)
奏(かなで)
あそ
今日は隼人に冷たく接してしまった
奏は溜息をつき喉を1回ゴクリとならした。
そして3回ノックをした。
理事長
はい。入りなさい。
奏(かなで)
奏(かなで)
失礼します。
2年全体組Aの音村奏です。
隼人(はやと)
隼人(はやと)
失礼します。
2年車椅子組の音林隼人です。
理事長
なんか用か?
奏(かなで)
奏(かなで)
あの、超突に申しますと
車椅子の人も演奏出来るようにして欲しいんです!!
奏(かなで)
奏(かなで)
車椅子組は演奏できないって
理不尽で差別的行為だと思いません?。
だから、
車椅子組の人も演奏出来るように
お願いしますm(*_ _)m
理事長
それは、断る
理事長
その方は彼?
隼人(はやと)
隼人(はやと)
いいえ、
幼馴染です。
奏(かなで)
奏(かなで)
…。
奏(かなで)
奏(かなで)
とにかく、この決まりは差別です!。
車椅子の人も演奏出来るようにお願いしますm(*_ _)m
理事長
しつこいな〜。(笑)
じゃあ、車椅子の人も演奏できるという
証明をしてみなさい。
それで成功したら許可をする。
失敗するとこの音楽演奏部は廃部た。
奏(かなで)
奏(かなで)
は、はい。分かりました。
隼人?
隼人(はやと)
隼人(はやと)
分かりました。やってみます...。
隼人と奏は小さくため息をつき
理事室を離れた。
これから、
どうやって演奏会を成功させるか
策を考える。