無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

︎︎
阿部「あなた〜、」


『ん?笑』

まあ阿部先生は大学からなんですけど一緒で
去年ここの深澤学校に転任してきて。
めっちゃ頭のいい理科の先生です、笑


阿部「聞いた?康二結婚」


『聞いた聞いた笑』


阿部「行く?」


『んー悩み中。亮平は?』


阿部「ほんと俺ら行っていいのかって感じだよね笑」


そう私たち行っていいのか、
康二と私は幼なじみでもあり元恋人、
まあ中学の時なんだけど。それに恋人(仮)
みたいな感じだったし。康二がストーカーに悩まされててしょうがなくみたいな、
で亮平は康二の結婚相手と高校生の時付き合ってたらしい、、笑


『亮平行くなら私も行こっかな笑』


阿部「じゃ一緒に行こ?笑」


『だね、笑』


阿部「目黒も笑」


『あー忘れてた笑』


阿部「あーもうそろ会議だ!また!」


『うん、またね!』


阿部「明日空いてる?」


『まあ一応!笑』


阿部「あの居酒屋行かない?」


『あー行きたい』


阿部「予約しとくわ」


『ありがとーう!』