無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,234
2018/03/10

第13話

これが、恋心なの?
屋上に呼ばれて


ろくでもないことなんだろうな
女子
ほんと、あんた調子乗り過ぎ!
女子
化け物のくせに!
ずっと、蹴られる
女子
消えてよ!
耐えなきゃ... 




女子達はどっか行く
藍
...ガハッガハッゴホッ...ハァハァ
耐えなきゃ...
藍
ウッ...
体中が痛い
藍
ひっく、ひっ、ひぅ、あぁ
我慢、出来ない...辛い痛い

苦しい
とも
とも
藍!
教室にいないのことが気になったのか、ともが来た
藍
ともぉ
とも
とも
大丈夫か?
藍
大...丈夫
とも
とも
...アイクに、救急箱持ってくるように頼んだから
藍
ありがとう...
しばらくして、アイクが来た
アイク
アイク
あー、痛そうだね
藍
まぁね...
アイク
アイク
それじゃ、手当はともに任せて俺は授業受けるよ
とも
とも
えー、ひでぇなー
アイク
アイク
ノート書かないといけないだろ
藍
あれ?ソーラは?
アイク
アイク
風邪で休み
とも
とも
...頼んだよ、アイク
アイク
アイク
はーい
アイクが戻って
とも
とも
顔までやられたのか
藍
鼻だったから絆創膏で大丈夫
とも
とも
なんか、やんちゃな男の子みたい
藍
...あっそ
手当が終わり
とも
とも
1時間目はサボるかー
藍
その気満々だったでしょ
とも
とも
まぁなーw
藍
...ふふ、あはは
とも
とも
...
笑っているところをまじまじと見てくる
藍
な、何
とも
とも
いやー、藍の笑顔が可愛いから...
藍
///あっそ!
なんで、こんなにも照れるんだろう
2時間目の時に戻り
織歌
織歌
あの、これ班割りのやつなんだけど
藍さんって、あなたのグループのところでいいかしら?
とも
とも
あー、いいよ
織歌
織歌
その方が、安心でしょ
とも
とも
まぁなー、ありがとな
織歌
織歌
私は、藍さんのためを思ってだから
とも
とも
そっか
なんでだろう...ともが女子と話しているとモヤモヤする
織歌
織歌
あの、藍さん
藍
え?あ、はい
織歌
織歌
鼻、大丈夫?
藍
あー、平気だよ、少しかすっただけだから
織歌
織歌
よかった、もし良かったらなんだけど、友達になってくれないかな
藍
...吸血鬼だけどいいの?
織歌
織歌
そんなの関係ないよ、私はただ、藍と仲良くしたいの
藍
...!こちらこそよろしく!
織歌
織歌
うん
藍
あのさ、聞いてもいい?
織歌
織歌
何?
私は、この思いがなんなのか聞きたかった
藍
男子と女子が喋っているだけでモヤモヤするのって何?
織歌
織歌
...それは、その男子のことが好きって事じゃないかな
応援するよ
藍
...ありがとう!教えてくれて
これが、好きって思いなの?


まさか、初恋の人ってともなの?

えぇ?

なんか、わかんなくなってきたぁぁぁ
藍
?????
とも
とも
...?