無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

すりー
最近、掃除中によく先輩を見つける。
たぶん向こうも気づいてくれてる、たぶん。
でも、いつも気づいてないフリをしてくる。
なんで?私何かした?
いつも思う。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

タピまる
タピまる
よろしくお願いします!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る