無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第4話

ふぉー
この前文化祭があった。
私は合唱部。
舞台発表のとき目の前に先輩がいた。
何度も目があった。
でもすぐにあきれた表情で目を逸らされた。
何回も。
思い出すだけで泣けてくる。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

タピまる
タピまる
よろしくお願いします!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る