無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

デート〜前編〜
ユンギside
ユンギ
ユンギ
今日はあなたとデートの日か。
あいつどんな服着てくんのかな。
とりあえずもう10時前だし、駅行くか。
10分後
あなた

あ!ユンギ오빠〜〜!!

ユンギ
ユンギ
おー、あなた。
(って、走ってくる姿可愛いかよㅋㅋ)
あなた

ごめんね!待った??

ユンギ
ユンギ
いや、さっき来たばっかだよ
あなた

良かったぁー!
さ、時間もないし早く行こー!

ユンギ
ユンギ
だな
電車に揺られること30分
あなた

とーちゃーく!
思ったより長かったね!

ユンギ
ユンギ
だな。酔うかと思った。
あなた

ふぇ!大丈夫!?

ユンギ
ユンギ
うそうそㅋㅋ
全然平気
あなた

なぁーんだ!良かったー!

はぁ……ホント可愛い💗
なんでこんな可愛いの…
もう俺殺されまくってるわㅋㅋ
あなた

ねーねー!ユンギ오빠!

ユンギ
ユンギ
何だ?
あなた

ユンギ오빠にね!服選んで欲しいの!

ユンギ
ユンギ
俺に?
あなた

うん!ユンギ오빠オシャレだから!きっといい服見つかると思って!

ユンギ
ユンギ
(期待してくれてるとか最高かよ///)
分かった。いいよ
あなた

やったぁぁぁ!!!

ユンギ
ユンギ
あなたはどんなのが着たいの?
あなた

うーんとね、ワンピースとか欲しいなーって思ってた!

ユンギ
ユンギ
ワンピースか。分かった
それから5分後
ユンギ
ユンギ
あなた、こんなのはどうだ?
あなた

え!すっごい可愛い!!!(∩˃o˂∩)♡

ユンギ
ユンギ
じゃあ買ってくるわ
あなた

え!いいよ自分で買う!

ユンギ
ユンギ
いーの!俺のプレゼントってことで。
あなた

もう、오빠大好き〜(っ´>ω<))ω<`)ギュッ♥

ユンギ
ユンギ
はいはいㅋㅋ
じゃあここで待ってて。買ってくる。
あなた

うん!(*´▽`人)アリガトウ♡

会計を済ませて
ユンギ
ユンギ
はいどーぞ。
あなた

ホントにありがとう!!可愛い〜(◍•ᴗ•◍)

ユンギ
ユンギ
よかった。
っと、そろそろ昼か。飯食いに行こ。
あなた

うん!お腹空いちゃった(´>∀<`)ゝ))エヘヘ

ユンギ
ユンギ
だろうと思った。じゃあ行くか。
あなた

うん!!

――――――――――――――――――――

今回はここまでにします!
次回は後編であなたちゃんsideに戻ります!

お昼ご飯食べ終わったあとで書きますね!(飛ばしてすみません)

では次回でお会いしましょ!
アンニョーン😃👋