無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

デート〜後編〜
あなたside
あなた

오빠〜、次どこ行く??

ユンギ
ユンギ
じゃあちょっと俺の行きたいとこ行ってもいいか?
あなた

うん!いいよ!

ユンギ
ユンギ
じゃ行こ。
あなた

うん!

またまた電車に揺られること約1時間
あなた

随分遠いとこだね

ユンギ
ユンギ
まあな。
あなた

って、ここ…海??

ユンギ
ユンギ
そ。
あなた

(*´︶`*)♡きれ〜い♪

ユンギ
ユンギ
なぁ、あなた。
あなた

なぁーに??

ユンギ
ユンギ
なんで俺と付き合ってくれたの?
中学の時俺お前に告ってさ。俺あん時すげぇ塩だったのに。
あなた

うーん、なんで好きになったのかよくわかんないんだけどね。
ほら、委員会の時、私오빠に凄い助けてもらってたから、私もなんかしてあげたいなって思ったの。

ユンギ
ユンギ
それで付き合ってくれたのか?
あなた

それだけじゃないよ!
元々ユンギ오빠のことは気になってたんだ。こぉ…ツンデレなとことか?ㅋㅋ

ユンギ
ユンギ
なんだそれㅋㅋ
あなた

だから、告白された時すっごい嬉しくて!もっと近くで色々お返しできるんだって思ったの。

ユンギ
ユンギ
そっか。ありがとな。
あなた

ううん!

今でも覚えてる。
오빠が告白してきてくれた時の嬉しさ。
ホントに오빠を好きになってよかった!
ユンギ
ユンギ
……あのさ。
あなた

うん?

ユンギ
ユンギ
夏休み、またここに来よう。
そん時は遊びに来るために。
あなた

。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。.
うん!!来たい!!

ユンギ
ユンギ
じゃあその時まで色々楽しむか!
あなた

うん!!

ユンギ
ユンギ
そろそろ5時か。
結構遠いとこまで来ちまったし。
帰ろうか?
あなた

そう…だね!
ちょっと寂しいけど。

ユンギ
ユンギ
俺も同じだから。
それに、デートはいつでも出来るし、学校でも会えんだからさ。
あなた

うん!
じゃあ帰ろ!

そして帰りの電車に揺られること1時間
ユンギ
ユンギ
よし着いた。
あなた

もう帰っちゃうのかぁ…

ユンギ
ユンギ
また行こ。な?
あなた

うん!じゃあまたね!ユンギ오빠!

ユンギ
ユンギ
おう。じゃーな
あなた

ばいばーいヾ(*´∀`*)ノ

あなた、家に着く
((ガチャ
あなた

たっだいまー!

バタバタバタバタ
グク오빠
グク오빠
おー、あなた!
おかえりー!(´。>ω(•ω•。`)ぎゅー♡
あなた

ちょっ!오빠!

グク오빠
グク오빠
なぁに??
あなた

苦しい…

グク오빠
グク오빠
はっ!ごめんね!あなた!
(..、)ヾ(^^ )ヨシヨシ
あなた

もう。

グク오빠
グク오빠
ご飯食べる?
あなた

うん!食べる!

ご飯食べ終わり、風呂も入って
(飛ばしますごめんなさい💦)
あなた

じゃあ오빠、私寝るね。

グク오빠
グク오빠
はぁーい!*-ω-)ノ" オヤスミー♪
あなた

ヾ(*´・ω・`*)おやすみなさぁ~ぃ

――――――――――――――――――――

はい!今回はここまでです!
次回はあなたちゃん、学校に行きますよ!

そこでなんですけど、学校の友達で3人ぐらい出したいのですが誰がいいですか?誰でもいいです!コメントください!

ではアンニョン!👋🏻