第10話



ーーー7時起床


いよいよ明日は学校だ


You
You
一応、報告しとくか。
コンコン

ガチャッ
姉
遅い何してるの早く下来てよ、
皆さんにご迷惑かけてるじゃない。


姉は7人の容姿にすっかり虜になったのかデレデレだ、

You
You
おはようございます。
BTS
BTS
……。

挨拶ぐらいできないのか
You
You
社長から聞かれたかと思いますが、
私達は明日から学校です、
スケジュールは前日の夜LINEで送ります。
キム・ナムジュン
キム・ナムジュン
えっ…?

んっ?
キム・ソクジン
キム・ソクジン
え、あれ、童顔なのかとは思ってたけど…
チョン・ホソク
チョン・ホソク
えっ学生なの?
姉
あ!ごめんなさい!
てっきり年齢知ってるのかと思って言ってませんでした…。
You
You
私も姉も高校2年生です、
年齢も言っとけばよかったです申し訳無いです。
キム・テヒョン
キム・テヒョン
……。
キム・ナムジュン
キム・ナムジュン
あ…いや、うん、わかった。


知らなかったんだ、

まあ知ったとこで関係ないと思うけど




-- BTS seed --


あなた達が学校の用意と足りないものを買いにモールへ向った。
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
……学生だったんだな。
チョン・ジョングク
チョン・ジョングク
はい…しかも高校2年生っていったら、
16か17じゃないですか?
チョン・ホソク
チョン・ホソク
てっきり成人済みかと思ってた
キム・ナムジュン
キム・ナムジュン
しっかりしてたし
パク・ジミン
パク・ジミン
高2だとは……

だからどうした見ず知らずの日本人だ、




だけど…何で高2の女子高生二人が親元離れてこんな所に…

大丈夫なのか……




- next -