第5話



そんなこんなで出国の日




ガチャ(部屋のドアが開く音)
姉
っ…起きてたの…早く下来なさい
You
You
……はい。


お姉ちゃんより先に起きてて正解だった



私が遅刻したのを言い訳に出国を遅らせるためにまた・・目覚し時計を落としに来たのだろう






ーーーー 1時間後前前日前からやっていた支度のおかげで全て完璧に準備が終わり、

居間へ向かった


父
おはよう。
お母さん
お母さん
おはよう
You
You
おはようございます。
父
空港まで一時間弱、
そろそろ出発しようか。
お母さん
お母さん
そうねっ♪
お母さん
お母さん
今日一日私達も韓国に行って明日の早朝帰るわね。
姉
!!そうなの??そう…少しは安心。


それから出発し、

休日だったので都心は混んでおり予想より一時間はプラスされた


ーーーー9:30分着




それから飛行機に乗り韓国へついた。


You
You
(うっわぁ)


姉から聞かされてたような酷い国ではなかった

おしゃれな人であふれかえっていて

You
You
(目がチカチカする…)
姉
………
You
You
(お姉ちゃん不機嫌そう)


そう、お姉ちゃんは韓国があまり好きではないらしい

酷い目に合った友達がいたのかそこら辺は曖昧だ

正直、日本から離れられると知って速OKしてしまったが

少し韓国人と関わるのがこわい

父
では、そこで迎えが待ってる、
行こう。

黒い車に乗り込み

会社の前に付いた。


そうして社長室に着き、

トントン拍子に話が進んでいった。

しゃっちょー
ではでは、
これからよろしくね
You
You
よろしくお願いします
姉
よろしくお願いします
しゃっちょー
サプライズとしてまだ誰のマネージャーになるかは教えないでおいたほうがいいかね?
You
You
私は誰のマネージャーでもいいので、
どちらでも構いませんよ。
姉
……
しゃっちょー
じゃーお楽しみで
今日あの子らは仕事ないから家で待たせてある、早速行ってくれるかな??
姉
えっ!今日からですか??
お母さん
お母さん
ええ!
姉
お、お母さん達は?
しゃっちょー
勿論私が用意したホテルに宿泊してもらうよ??
You
You
あの…荷物は?
しゃっちょー
ほしいものがあったら私が送らせよう、
あっちに時々帰る時など自分の荷物がないと不便だと思ったから私が君たちに新しいのをプレゼントしようと思ってる!
しゃっちょー
ここから選んでくれるか?


と、見せられたのは家具一式のカタログ

You
You
そんな、悪いです。
しゃっちょー
いいんだいいんだ
君たちのお父さんには色々感謝してるからな
それにこれから世話になるんだしこれぐらいさせてくれ


あんまり断るのは悪いと思い、

目を通して慎重に決める

You
You
これで…お願いします。
姉
私はこれで、お願いします。
しゃっちょー
二人ともセンスがいいな!
流石だ!わかった明日送らせよう!
父
ありがとうございます
なにからなにまで。
しゃっちょー
いいんだ、それより今日はいっぱいどうだ?
奥さんもご一緒に。
父
是非


それから両親と私達で別の車に乗り

別れた




- next -