無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

顔見知り?な人.1
リビングに行くと、
4人の男の人がいた。



トミー「自己紹介すっから!ほら!ゲームやめろよっ」


富永さんがみんなのコントローラーを
取り上げていく。


??「ちょ、いいとこだったのにぃぃ」


??「ひどすぎぃ⤴︎⤴︎」




あなた「そんな、取らなくてもっ」



トミー「いっからいっから!ほら!自己紹介して!」



みんな渋々了承し、
各々自己紹介を始めた。



まずはカンタさん。
そしてPさん。

その後に後輩さんの、
キイチさんにまんずさん。



トミー「んで!俺がトミーな!富永さんとか苦しいし!トミーでいいよ!」


そう言ってまた、にししって笑う。



トミー「俺たちさ、YouTubeってゆー仕事してて、ちょっぴり有名だったりすんだよね~」



今度は無邪気に笑った。



YouTubeって聞いたことあるけど、
見たことないなぁ…



トミー「これさ、俺の番号渡しとくから、助けて欲しい時は呼べよ!ここ遊びに来てもいいし!あ、でも誰にもゆうなよ~」


そう言って渡された紙切れに、
番号が書いてあった。


直接交換しないのは、
気を使ってのことだろう。




トミー「…今日は?どっする?」



どちらにしても、
酔ったまんま倒れたわけで、

何もかも昨日と同じだと気づき、
恥ずかしくなった。



あなた「とりあえず帰ります。」


トミー「ん、そのあと拉致るからよろしく!にししっ」





一体どこに拉致られるんでしょうか…






キイチさんの運転で、
お家まで送って貰った。






トミー家にて


カンタ「なあ、あの子って」


Pさん「だよね、俺も思った」


カンタ「トミー絶対気づいてないよね?」


Pさん「いや、分かんないよ?」





そんな会話が繰り広げられてた。




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る