無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

あたしの友達.1
あの日連絡先を交換して、

たわいもない会話をLIMEで続けていた。



初めてのSMSで手間取ったけど、
今はもう慣れてやりとりできるようになった。




あれから1ヶ月が過ぎ、

お互い仕事が忙しく中々遊べなかった。






ピコン


トミー「遊べるー?」




トミーから遊びの誘いが来た。




あなた「今日やっと休みだから買い物行こうと思って…」




1ヶ月も経つと、
呼び捨てにもタメにも慣れてきた。


でもこんだけ会ってないと緊張するなあ…



そう思いながら返信を待ってたけど来ず…


買い物行くからとりあえず準備しよっと。




外に出る準備を始めた。











プルルルル



準備が終わり出ようとしたタイミングで、
ケータイが鳴った。



トミーからだった。




あなた「もしもし?」


トミー「降りてきて」


あなた「えっ!?」



そう言われ急いで外に出て下を見た。




あなた「なんでいるの!」


トミー「俺も買いもんあるから。てかいつまで電話してんのw早く降りてこいよw」



電話を切って急いで降りた。



ドキドキッ


トミーに近ずくたびに、
鼓動が早くなってくのが分かった。



緊張してるだけ…
走ってるから…



なんて頭の中では、
理由をつけようと必死だった。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る