無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

あたしの好きな人.6
あなた「トミーどうしたの?」


トミー「別に」




明らかに態度が冷たい。




なんか怒ってる…?





あなた「どーしたの?何か怒って…んぐっっ!!」




トミーが持ってたおにぎりを
口に詰められた。




あなた「んんっっ!?」


うまく話せない。



トミー「…」


何かボソッと言った後、
近づいてくる。



後ろが壁でこれ以上下がれない…





あなた「んーっっ!!」



トミー「…ちょっと黙れよ」





パクッ



あたしがくわえてるおにぎりの
反対を食べた。




ちっ…近い…


恥ずかしさと近いことの心拍数で、
目を思いっきり瞑った。










トミー「…早く食べねーとお前の口ごと食うぞ」




っ!?




離れて勢いよくおにぎりを食べた。




あなた「ト…ミー…あ、あの…///」



自分の心拍数がうるさくて
よく喋れない。




トミー「…ほんと、無自覚だよな」



今度は聞こえる声でそう言うと




ぎゅっ




不意に抱きしめられた。



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る