無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第49話

降り出し.9
今まで言えず、

あの日以来忘れようとしていた想い。



口に出した瞬間、






涙が止まらなくなった。








あなた「あたしねっ…今まで、トミーに会うまで、お腹抱えて笑ったことなんてなかったの…っ」




起こさないように




あなた「あたしはいらない子…だったから…っ…だから……この気持ちも…ダメなのかなって……っ」




小さな声で





あなた「でもあの日…トミーにキスされて…っ…嬉しかった……同じ気持ちなのかなって……っ…でも……トミーが離れて……胸がっ……痛くて、すごくすごく……痛くて……っ」




涙がトミーにかかりそうで




あなた「忘れようとして逃げたのっ……幸せになんか…なっちゃいけないんだって……そう…思って……っ」




下を向いて話した。




あなた「でも……無理…だったよ……っ…トミーが、頭から離れなかった……大好きなの……っ…あなたを…愛してる……っ…だから……っっ」








もう言葉にならなくて、

ただただトミーの邪魔になりたくなくて



必死で声を押し殺して泣いた。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る