無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第41話

降り出し.1
あの日あたしは早く帰り、

仕事の準備をして仕事に向かった。



貰ったネックレスはずっと付けて。





帰って気づいたけど、

首にキスマークがついていた。



絆創膏でどうにか隠したけど
仕事上、どうしても外す事になった。






あなた「虫に噛まれちゃって…」


客「悪い虫さんだねー」





悪い…虫…

それはあたしなんだけどねっ






あの日から仕事が苦痛だった。


何をされても何も思わなくて、

何をされても気持ち悪かった。




最初は思い出して泣きまくってたけど、

もう今は気持ち悪い方しかない。





我慢できなくなり、

貯金もあるからと仕事を辞めた。



やることがなくて、

お昼の仕事に戻れなくて、


当分は貯金でやりくりしていた。





家は無し。

ネカフェで生活した。






あの日から?



4ヶ月がすぎた。

あの日以来、連絡は一切していない。




ううん。違う。



何も言わずに携帯を変え、
番号も変えた。




もうあたしなんか、
会わない方がいい。


また何も楽しくない日々へ……






降り出しに戻そう。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る