無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第45話

降り出し.5
あなた「えっ…」




予想してなかった質問がきた。





カンタ「…誰でもいんだけどさ、トミーに言われたから来た、ってだけじゃないんだよね」



あなた「どーゆうこと?」



カンタ「助けたいから助けに来た。」






そう言ってあたしに近づく。






カンタ「俺、あなたちゃんのこと好きなんだ。初めて家に来た時から、一目惚れした」





そう言ったカンタさんの顔は、
すごく真っ赤だった。



つられて赤くなる。




カンタ「…ほんとだ。無自覚なんだっ」



あなた「どーゆう……っ!」




ぎゅっ



不意に抱きしめられた。





カンタ「俺、どっちもの気持ちを知ってる。でも諦めれなかった。選んで。トミーは俺達の家にいる。今は1人。俺と後輩達で来たから。」




抱きしめられてる状態と、
言葉の意味がすぐに理解ができない。





カンタ「俺と一緒に今日1日過ごすか、今からトミーのとこ行くか。選んで。」





そう言ってあたしから離れる。







あたしは……


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る