無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

顔見知り?な人.5
Pさん「おかえり」



買い物から帰ると、
Pさんが出迎えてくれた。



トミー「ただいま~。はい、これ、仕分けしといて」


Pさん「いっぱい買ったね。キイチ手伝って」


キイチ「はぁい」




そう言って2人はリビングに向かった。





トミー「あなたちゃん、ちょっと」



言われるままついていった。






トミー「ここ俺の部屋。入って、くつろいでて」




そう言い残して、
トミーさんは部屋を出た。


トコトコ音が聞こえる。



1階に降りたのかな。





とりあえず机が置かれてるところに
正座で座った。


く、くつろげない。



トミーさんからいつもいい匂いがして、
その匂いが部屋に充満してて、

なんかトミーさんに包まれてるみたい。




…なんか、恥ずかしい///


あたしが今まで知らなかった感情が、
一気に出てくる。



すごいな、トミーさんは。

あたしの知らない部分を、
たくさん出してくれる。



まあトミーさんには分からないだろうけど。





そんなこと考えてるうちに、

トコトコとトミーさんが戻ってくる音がする。





ガラッ



トミー「はい、ココア飲めた?」


あなた「はい」


トミー「あら、敬語に戻ったねwいいよ、そのままタメで。気にしねーから」




そういえば、さっきまであたし、
敬語使ってなかった…



ごめんなさいって言おうとしたけど、
トミーさん見てると言えなかった。


タメの方が自然だしなって、
無邪気に笑うんだもん。




ドキッ



また胸が痛い…


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る