無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

あたしの好きな人.3
トミー「さみーなっ」



外に出るといつものトミーになってた。


ちょっと冷めたのかな?




コンビニに着き、
いるものだけ買って家路につく。




あなた「ねえトミー」


トミー「ん?」


あなた「……なんでもないっ」




酔いに任せて、
手繋ぎたいなんて言いたくなった。


なにしてんのあたし…



トミー「んだよ、言えよ」




言えないよ…



あなた「気にしないで!」


トミー「まじでなに?気になんだけど」




真剣な顔で、聞いてくる。



うっ…言ったあたしばか!

そんな顔で見られると……






あなた「さむいね…」


トミー「ちげーだろ」


あなた「……手袋してくれば良かった」


トミー「おい真面目に言えよ」


あなた「……手が冷たいねって言おうとしたの」



トミー「だから素直に……っ!」




トミーが何かに気づいた感じで、
驚いた顔してる。



き、気づかれた…?








トミー「……」


ボソッて何か言う。


あなた「え?」





ぎゅっ


無言であたしの手を握った。




トミー「馬鹿か…お前…」


あなた「トミーも…ね」




繋いだ手は暖かくて、

顔は寒いのか照れて暑いのか分かんないけど



絶対顔は真っ赤だなって
思いながら帰った。






あなたは今どんな感情ですか?


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る