無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

あたしの好きな人.4
家に着き、
一番風呂を頂けるってことで

入らせてもらった。



てかこれ…すっぴん見られるじゃん!!




あとから知っても時すでに遅し…


諦めよう…




にしても、なんで繋いでくれたんだろ…





そこだけ考えては照れて、
なんかトミーの事考えるだけで忙しい…



これ以上考えたらのぼせそうだったから
上がって買った下着をはいた。










あなた「お風呂ありがとう」



次誰だろうって考えながら、
みんながいるリビングに向かう。



あなた「次誰はいるの?」


トミー「俺、入ろっかな」



トミーがお風呂場に向かった。




Pさん「ゲームでもしない?」


まんず「しましょ~」


キイチ「いいね~」




いつの間にかキイチさんは起きてて、
4人でテレビゲームすることになった。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る