無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

あたしの友達.5
あなた「う、うん。大丈夫」



トミー「ごめんな、俺が早く戻ってくれば…」




申し訳なさそうに言った。



あなた「トミーは悪くないよ!」



トミー「行こうか」




トミーの足は早くて、
後ろについて歩いていた。




ってか…俺の女って……


そりゃはたから見たらカップルだけど…




なんて考えてたら恥ずかしくなって、
自分が顔が赤くなってることに気づいた。




トミー「あのさ、っ!」



いきなり振り向かれて、
多分顔見られた。


うわ、恥ずかし…真っ赤なのに…





ぎゅっ



え…




不意に手を握られた。



トミーの方見ると、
あたしの方は見てない。


でも、なんか耳、赤い?




トミー「んな顔してっからだろ…」


聞こえるか聞こえないかくらいで
そう言った。




トミー「危なっかしいから罰として手を繋ぐこと!にししっ」


照れ隠しだって、何となくわかった。



トミー、顔真っ赤だよ?


つられちゃうよ…





トミー「…」



なにかボソッて言ってたような気がしたけど、
そこを聞き直す気力はなかった。




ただただ、トミーの行動が、

あたしの脈拍を上げていて
それを繋いだ手からバレないように

必死だった。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る