無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

知らない人.2
ドンッ


あなた「いった…」




よそ見して歩いてたせいか、
誰かにぶつかり転んでしまった。


痛い方を見ると、
右足のくるぶしから血が出てた。



??「えっ!血!す、すんません!」



大丈夫ですか?と覗いてくるその人は

少し大柄で怖そうな人。




あなた「あ…大丈夫…です」


ぶつかったのは申し訳ないけど、
関わりたくないと思ってしまった。

その人がどうとかではなく単純に…



知らない人とはなるべく関わりたくない。





??「いや、大丈夫じゃなくない?」


あなた「本当に大丈……っ!」




急いで立ち上がり帰ろうと思ったけど、
痛すぎて立ち上がれなかった。



??「よろけてんじゃん!ほら、肩使って」


あなた「……はい」




悪い人ではなさそうだし、
どの道自分の力だと立ち上がれないから

その人の優しさに少しだけ甘えた。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る