無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

顔見知り?な人.2
家に着き、
お風呂に入り服を着替えた。


この後どっか行くとか言ってたな…



化粧もある程度済ませ、
携帯とにらめっこした。



終わったらかけろって言われた…

自分からかけることの無い電話。


んー…なんか緊張する…




えい!かけちゃえ!!




勢いで番号を押す。



プルルルッガチャ


トミー「もしもし?終わった?」



ドキッ

トミーさんの電話越しでの声に、
また胸が痛んだ。



あなた「う、うん。できたよ」


トミー「5分後に降りてきて」






そう言って電話を終えた。



トミーさんといると胸が痛い。

なんでだろ…

緊張してんのかな…




なんてことを考えてると、
5分なんかあっとゆう間で

急いで下に降りた。



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る