無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第39話

あたしの好きな人.11
トミー「……嫌がんねーのかよっ」




なんか申し訳なさそうな顔で、
ぎこちなく笑った。


その顔を見てると、
なんか胸が傷んだ。






あなた「だって…嫌じゃ…ないから…///」



トミー「…っ!!///」




あたしの言葉にびっくりして、
咄嗟に口元を隠した。



トミーの顔真っ赤っかだ…



また自分がつられて赤くなるのがわかる。





トミー「っんな事言ってっと…知らねーぞ」


あなた「な、なにが…」


トミー「お前…なんでそんな余裕なんだよ…」






今度は悲しそうな顔をする。


どーしてそんな顔するの…?

期待…していいの…?







あなた「あた…し…トミーの「ごめん、やりすぎた…」





あたしの言葉を遮ってきた。




あなた「えっトミー…あたし…」


トミー「あなたは慣れてんの?やっぱ、仕事上…?」





ズキッ


胸の奥が傷んだ。

今までにないくらい、痛い。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る