無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第38話

あたしの好きな人.10
トミー「真剣に聞いてやんの!おっかしーwwwwwwww」




腹抱えて笑っていた。





なに?どゆこと?




トミー「どーゆうことって顔してんなぁ!にししっ」







…まさか、ハメられた!?



トミー「今度はハメられた!?って顔ww」





どうやらそのまさかっぽいですね~





トミー「ほんと、いろんな表情見れて面白いわぁwww」



あなた「…怒るよ?」





ふてくされてやった。





トミー「あー悪かったよ。でもな、男の部屋に女が一人できたらだめだって。」





はぶて顔でどーゆうこと?って睨んだ。




トミー「ん~…こーゆうことっ」




どさっ




一瞬のことで理解できなかったけど
今とりあえず分かるのは、


少し離れた距離で座っていたはずのトミーが
床ドン的な感じで押し倒されて、

あたしの上にいるってことだけ。






あなた「ト、トミー…?///」



自分の顔が真っ赤になっていくのがわかる。




トミー「だから……っんな顔すんなよ…」








そう言ってあたし達の唇は

重なった。



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢亜ん。
夢亜ん。
23sai.girl.♀ lovely one...⁂ ♡licenses ♡hikaru ♡mizutamari bondo ♡fischer’s ♡sky piece ♡boys love ♡dream novel We will deliver a wonderful “dream” full of happiness to everyone. (皆様に、幸せ溢れる素敵な”夢”をお届け致します。) Please have a look at lots of good “dreams” . (是非沢山の良い”夢”を、ご覧下さい。)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る