無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

395
2021/06/26

第5話

🌧



旅 に 出て 2日 。

食糧 も 尽きてきて 、 段々 と 寒くなってきた 頃 。
𝓶𝓮
𝓶𝓮
  え …… 。
     ポツポツ と まるで 彼女 の 気持ち の ように

彼女 の 頭上 に 雨 が 降り注いだ 。
𝓶𝓮
𝓶𝓮
  次 から 次 へと …… 。
     雨宿り 出来る場所 を 探す 彼女 。

だが ここは 森の中 。

雨宿り出来る場所 など 到底ない 。
𝓶𝓮
𝓶𝓮
  どうしたら …… 。


・

𝓶𝓮
𝓶𝓮
  あ … !!  
     偶然 目の前 に 現れた 屋敷 。
     チャイム を 鳴らしてみるも 人 の 気配 は なく 。
𝓶𝓮
𝓶𝓮
  ごめんなさい 失礼します  
     そう 言い 、 屋根 の 下 に 座り込む 。



そのまま 意識 は 離れていった _________