無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

だ い す け 2
渡辺side

佐久間が事故に巻き込まれた?あの佐久間が?

そう思っていたら病院に着いてた。
すぐに佐久間の病室に向かう。また明るく笑ってるんだろうな〜って思ってたけど、いつもみたいに明るく笑ってる佐久間はもういなかった...




辰哉 「佐久間っ大丈夫か?」

大介 「あの...どちら様ですか?」

康二 「え?たくまくん?」

大介 「たくまくんって誰ですか?」

翔太 「佐久間..本当に何も覚えてないのか?」

大介 「え?覚えてるよ。しょっぴーでしょ?」

翔太 「おう」

大介 「忘れるわけないじゃんwだってメンバーでしょ?それよりさ、この人たちだれ?」

ラウ 「佐久間くん,,,グスッ」




佐久間?なんで俺は覚えてるのに、ほかのメンバー覚えてないんだよ、なんでだ?
しかもこの感じドッキリでもなさそう出し、


佐久間、、お前どうしたんだ?








NEXT→