第4話

え、YSPクラブで過ごす??
909
2023/02/23 18:57
えーと、YSPクラブを案内してもらうはいいけど…
他のメンバーも私を知ってるというか…うん。何て言うんだろ…
まあとにかく、反応が不安でしかない…
ジンペイ
ジンペイ
おーっす。
コマ君
コマ君
あ、ジンペイ君。あなたの下の名前さんどうだった?
フブキ
フブキ
なんかやけに暗いわね…
ノーズ
ノーズ
あなたに何かあったのか?
ラント
ラント
そのことについてだが…
マタロウ
マタロウ
え、この雰囲気って…
メラ
メラ
体調とかヤバイのか?
マタロウ
マタロウ
ちょっとメラ先輩!物騒なこと言わないで!
メラ
メラ
あ、ああ、悪ぃ…
九尾
九尾
それで?あなたさんがどうかしたのかい?
チアキ
チアキ
うん。あなたさんは…












チアキ
チアキ
僕らのことやYSPクラブについての記憶を失ってしまったらしいんだ。
いやそりゃ転生してきたんだからもとの設定とか知らんし()
ラント
ラント
まあ…状況整理と顔合わせを兼ねて連れてきてみた。
(なまえ)
あなた
長い沈黙が部室に流れる…
九尾
九尾
うん。連れてきても僕らも向こうも気まずいだけだったよね?
(なまえ)
あなた
…ごめんなさい。迷惑ですよね、こんな…
九尾
九尾
いや別に、責めてるわけじゃないんだけど…
ノーズ
ノーズ
これは精神的なものも関係してきそうだな。
フブキ
フブキ
というかいつものあなたからは想像もつかないほどのキャラ崩壊なんだけど…
マタロウ
マタロウ
フブキさん、その発言は流石に空気クラッシャーすぎるよ…
チアキ
チアキ
精神的なもの…か。
ラント
ラント
…そうだな。ブルームーンのマインドトラベルで見てみたらどうだ?
あ、まだアースウォーカー解禁されてないんだ…
九尾
九尾
会長。女性の…
メラ
メラ
うるせぇ黙れ。
九尾
九尾
おいメラ、今のセリフの切り方はさすがに無いんじゃないか?
コマ君
コマ君
いや、メラ君はいい判断をしたと思うよ…
九尾
九尾
何っ!?
ジンペイ
ジンペイ
まあ何はともあれやってみるか!
ジンペイ
ジンペイ
変身!
ブルームーン
ブルームーン
ブルームーンが君を照らすよ。
チアキ
チアキ
ねぇ、ブルームーンのマインドトラベルって、僕たちも入れないの?
ブルームーン
ブルームーン
どうかな…頑張ってみるよ。
ブルームーン
ブルームーン
マインドトラベル!
部室全体に魔方陣が広がっていった。
え、待って待って。推し様たちにあれ見られんの?嫌すぎるんだけど。
(なまえ)
あなた
え、ちょっ、待っ…
しかし私が言いきるより前にマインドトラベルの効果が発動してしまった…
映像観覧中…
映像観覧後
ジンペイ
ジンペイ
なんだよこれ…
九尾
九尾
えーと、つまりあなたさんはいじめられていたと。
(なまえ)
あなた
っ…
チアキ
チアキ
で、何らかの理由でそれを思い出して今に至るってこと?
ノーズ
ノーズ
いや、あの記憶の中のあなたとここにいるあなたここにいるは本当に同一人物なのか?
フブキ
フブキ
え?
ラント
ラント
言われてみれば…あの記憶の中とは髪の形状が変わっているな…
九尾
九尾
つまり…あなたさんが記憶をなくしたわけではなく…
チアキ
チアキ
精神体が入れ替わった感じだね。
ジンペイ
ジンペイ
だからあんなにこの学園にも詳しかったんだな!
コマ君
コマ君
それだけじゃこの学園に詳しい理由にはならないよ…
(なまえ)
あなた
いえ、詳しくて当然です。
(なまえ)
あなた
あの時は適当な口実を作りましたが…
(なまえ)
あなた
私のいたもとの世界ではあなたたちは2次元と呼ばれる世界に存在しているのです。
メラ
メラ
2次元?
(なまえ)
あなた
例えるなら…この世界での怪奇人間ベロン…とかでしょうか?
ジンペイ
ジンペイ
え!あなたベロン知ってるの!?
マタロウ
マタロウ
いやだからさっき言ってたよね!?
(なまえ)
あなた
そしてあなたたちは私の推しだったのです!
マタロウ
マタロウ
いやだったのですと言われましても…
ラント
ラント
つまり、YSPウォッチの使用方法も分かるんだな?
(なまえ)
あなた
はい。
ラント
ラント
よし。
ノーズ
ノーズ
おい、まさか…
(なまえ)
あなた
ぶっつけ本番は嫌です。
(なまえ)
あなた
自分の能力は分かりませんから…
ラント
ラント
…そうか。(._.)
シュンってしてる会長可愛いいいいい
(なまえ)
あなた
グハッ…(尊死)
フブキ
フブキ
ちょっと、大丈夫?
チアキ
チアキ
どうしたの?
(なまえ)
あなた
…ラ、ラント君が…尊すぎて…
フブキ
フブキ
はい???
(なまえ)
あなた
ここに…来たときから…こうなる…寸前…だったので…
フブキ
フブキ
ごめん、ちょっと理解できない。
(なまえ)
あなた
いや…あなたたちも…分かるはず…
チアキ
チアキ
息切れすご…
マタロウ
マタロウ
僕たちにも理解できるって?
(なまえ)
あなた
言い方は…あれ…ですけど…フブキさんが…メカとか…見て…騒ぐのと…いっしょ…ですよ。…
ラント
ラント
(今は戦闘のやり方を忘れていても…自身の能力さえ理解できれば…前と同等…いや、前以上の力を引き出せるかもしれんな…)
ラント
ラント
…それではこれからもあなたはYSPクラブ所属ということで大丈夫だな?
(なまえ)
あなた
あ、はい…(条件反射)
ていうか反射的にはいって言っちゃったよ。
え?
今は何をしているところなんでしょうか…?
わざわざブルームーンが選ばれるということはミケッティオは未解禁。でもチアキ君たちはいる。
その状況だとアメージング7解決中、あるいはエルゼメキア登場後すぐかな?
ラント
ラント
それと、敬語は無しで構わない。
メラ
メラ
確かに。あなたから敬語が俺らの学年に出てきたためしは無いしな。
フブキ
フブキ
はっきり言って恐ろしいほど気持ち悪い…
ジンペイ
ジンペイ
確かに敬語なんてあなたのキャラじゃないからな!
(なまえ)
あなた
え、あ、う、うん…?
(なまえ)
あなた
よ、よろしく…
ああ…私が求めていたのはこういう場所なんだ…
ここにいると…なんだか落ち着く…
サボってた。すみません。
全力謝罪。
(なまえ)
あなた
他の小説頑張りすぎなんでしょ…

プリ小説オーディオドラマ