第2話

日常
1,070
2023/01/28 19:25
どうして…こうなったんだろう。
確か…
今日もまた行きたくもない学校に行かなくてはいけない。
(なまえ)
あなた
おはよ…
いつも通り、返事は返ってこない。
この程度ならまだいい。
でも…
(なまえ)
あなた
…今日も…
私の椅子の上は画鋲でまみれている。
それでも、よくこういう感じので見る「上履きのなかに画鋲」ではないだけマシだ。
そう思うことにする。
モブちゃん
モブちゃん
あれ~?あなたちゃん来たんだ~!








モブちゃん
モブちゃん
もう2度と来んなって何度も言ってるだろ。何で来るんだよ。
(なまえ)
あなた
…ッ…ごめんなさい…
モブちゃん
モブちゃん
チッ…








来たくなくても来なきゃいけない。
父親
父親
学校でいじめられてるから休ませてほしい?
父親
父親
ふざけるな!そんなくだらない嘘ついて、学校をサボらせはしないぞ!
(なまえ)
あなた
…ッ
本当なのに…
こういう時率先して私を守ってくれる人でもいれば…
そう、例えば…









ラント君みたいな?
先生に相談したってまともに対処してくれないし…
もうどうすればいいの?
モブちゃん
モブちゃん
あ、ねぇねぇ、あなたちゃん。ちょっとお話があるんだけど…いいかな?
(なまえ)
あなた
モブちゃん
モブちゃん
返事は?
(なまえ)
あなた
ッ、はい…
モブちゃん
モブちゃん
そう、じゃあさっさとついてきて。
そう、私はいわゆるいじめられてる状態。
その話が何だったかは…
その後
(なまえ)
あなた
もう…どうでもいいんだよ。
(なまえ)
あなた
私は、価値の無い人間だった。それだけのこと。
(なまえ)
あなた
それなら、いっそのこと…
そう思って、私は飛び降りた。
もちろん誰も気付いていない。というか、気付かないフリをしている。
ドサッ
全身を痛みが貫いた。
でも、そんな痛みもすぐに引いていった。
まだ…Y学園を見足りないのになぁ
そんなことを思いながら、私は意識を失った…
なーんかこういうの始めてだから慣れないんだけどこんな感じで合ってる?

プリ小説オーディオドラマ