無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

彼女
友人が彼氏の自撮り画像を
みせてくれんたんだが
やばいくらいかっこよかった
(りー)ことの彼氏も見せてくれよ
そのことを
うちの彼氏に伝えると
わかった
(こと彼)『準備』が必要だから明日送る
次の日
ピロリン(通知の音)
...
(りー彼)お前の彼氏の方が
かっこいんだな............
ーイヤ
こんなかっこいい子
俺だって見たこと
ないんですけど..................

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りー
りー
中1
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る