無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

修学旅行②
みんな、こんにちは!

三島 ふうです!

聞いてくださいよ〜〜

今バスに乗ってるんですけどね、

前の2人がほんっとにぎこちなさ過ぎて困ってるんですよ〜

もう、なんなんだろう………

よし!こうなったら……
ふうちゃん
あなたちゃーん!
あなた

ふうちゃん!?どうしたの?

ふうちゃん
あのさ、1回席替わらない?
あなた

えっ!?

どうしたの?急に。

三島がそんなこと言うなんて………
光輝
やっぱり、ふうと2人だと正直話が盛り上がらなくて

俺が琉の隣に行くよ。
光兄ナイス!
ふうちゃん
うん、だから、替わってもいいかな?
……俺はいいよ。

宮原は?
きっとふうちゃんのことだから、  

何か考えてくれてるよね?
あなた

私も、いいよ。

ふうちゃん
よし!じゃ、交換しよう!
入れ替わり後
あなた

ねぇ、ふうちゃん、なんで席交換しようって言ったの?

ふうちゃん
だって、ずっと静かじゃん。

だから、1回私と一緒になって

気を楽にしてからまた話せばいいかなーって
あなた

何かごめんあなた

ふうちゃん
なんで!?いいんだよ💦

ゆっくりゆっくりね?
あなた

うん

それからは、違う話で盛り上がった。

あなたちゃんの考えてる事をイマイチ読めなくて

なんか、不安になっちゃう
✾続く✾