無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

グループ決め。.:*☆
先生
修学旅行の班は今の席な~
よっしゃ!

ふうちゃんと光輝と……

琉と一緒………

何か複雑。

過去と同じことになるの?
ふうちゃん
やったね!あなたちゃん!
あなた

うん!

よろしくな。
あなた

うん!

光輝
……
ふうちゃん
どうしたの?
光輝
別に。
光輝side

お似合いだなって感じる瞬間だった。

何だろう。何か違和感を感じるんだ。
先生
次はー、部屋決めだ。
ふうちゃん
あなたちゃん!

部屋一緒にしよ?
あなた

もちろん!後4人か。

女子生徒達
ねぇ、宮原さんと三島さん。
あなた

どうしたの?

女子生徒達
よかったら…

一緒にの部屋にしない?
あなた

全然大丈夫だよ!

丁度6人だし!

ふうちゃんは平気?

ふうちゃん
私も全然!
女子生徒達
ありがとう!

三島さんには、ちゃんと自己紹介するね。
月山 華麗
月山 麗華(つきやま れいか)です!
桧木 美香
桧木 美香(ひのき みか)です!
月山 華麗
小崎 由美香(こさき ゆみか)です!
ふうちゃん
よろしく!
ホントはこの3人組苦手………

ギャルっぽいというかチャラいというか。

元々、何かペアとかになると即飛んでくるから

きっと私をグループに入れたいのかなって思うときもあるくらい。

でも、ふうちゃんにわざわざこんな事言う必要ないよね。

別にイジメとかそういうことはしないのは知ってるからいいけど。

大人数好きじゃないし、人に外見や性格を色々言われるの好きじゃない。



まぁ、退屈はしなそうな気はするからいっか!

前の中3の時より楽しい思い出つーくろ!
✾続く✾