無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

気になること。.:*☆
~保健室~
あなた

あ、ありがとう💦

うん、お大事に。
ふうちゃん
あ、あの、もう少しあなたちゃんの

看病したいので先生に言っといてもらえますか?
うん、分かった。
あなた

本当にありがとう!

気にしないで。

でも、次は気を付けてよ?
あなた

はい……

じゃ、クラスで。
あなた

…‼

今、私……


頭撫でられた!?
ふうちゃん
あなた…ちゃん?

大丈夫?顔真っ赤だけど……
あなた

そ、そんなことないよ?

ふうちゃん
えー??w
あなた

そ、それより!!

ここに来て色々疑問ありまくりなんですけど!?

ふうちゃん
私が転校生だったこと~?
あなた

それもそうだけど……

ふうちゃん
でも、何でだろう。

中学3の時は、私あなたちゃんと会ってなかったよね?
??
それは僕だよ
ふうちゃん
!?この声…
??
久しぶりだね、ふう。
私には訳がわからなかった。

誰?何か透けてる?

この時から、前の中3とは全く違う

道になるなんて思っていても見なかった。

新しい物語(おもいで)がここから始まるなんて。
✾続く✾