前の話
一覧へ
次の話

第20話

プロローグ(KILLING PART)
597
2022/03/20 08:13
マネージャーと宿舎の内覧をしている時、
隣の家から女の子が現れた。


寝起きのようなパジャマ姿で出てきて、ポストから新聞を取る彼女。


アクビをしながら大きく伸びをしている。



あんまりにも気持ちよさそうで、可愛らしくて、僕は笑う。




マネージャー
マネージャー
よし、じゃあ次の物件見に行くか
マサヤ
マサヤ
マネージャーさん、
僕、ここの家が良いです
マネージャー
マネージャー
ここが良いって、まだ何件か内覧する所あるぞ?
マサヤ
マサヤ
いや、ここが良いです
絶対ここがいいです







僕は




彼女を見た瞬間





恋に落ちた。