第8話

不思議な少女
その目線の先には
白いワンピースを着た
髪の毛が長い少女がたったいた
その少女の後ろ姿は美しかった
シルク
なぁ…君って
シルクが話しかける
?
っ!?
その少女はこっちを見て走っていった
はじめ
おい!
じんたん
あーあ、行くよ!
全員
おー!
みんなで少女の後を追う
新川 音
新川 音
早いな…
晴風 蒼
晴風 蒼
ほら早くいかないと!
その少女は細い道に入っていく
月銀 凛音
月銀 凛音
どうしてそんなとこに…
そのあとも全力で追っかける
天川 星空
天川 星空
行き止まり…
行き止まりのはずなのに少女の姿がない
星野 芽衣
星野 芽衣
どういうこと?
望月 志織
望月 志織
あれ…この花…
少しツンツンとした

赤紫色の美しい花が落ちていた
猫 茶葉
猫 茶葉
あ、これごぼうの花だ…
全員
ごぼう…
テオ
なんでゴボウ…
マサイ
なんかいみあんのか?