無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

人生のどん底から、頂点へ
あなた
はぁー......。
もう、どーしよー(泣)
駅前のベンチで泣いていた私
理由は、、一時間前......
彼氏
ごめん。りこ
俺と、、別れてくれ
あなた
えっ  急になんで?!
彼氏
俺、、浮気して、、その相手に子供ができて 、、、、
あなた
、、!さいって〰️!!
(//ビシッ//)ビンタ
彼氏
ごめん!
ほんとごめん!
あなた
さよなら!!
二度と私の前に現れないで!
で、いまにいたる。。。
あなた
あぁ〰️(泣)
男1
おねーさん
どうしたのー
あなた
えっ、、あっ、、いえなんでもないです。。
男1
泣いてんじゃん
俺がなぐさめてやろうか
と肩をくんできた
あなた
けっ!けっこうです!!
男1
そんなこと言わずにさー
今度は腕をギュッとつかんできた
あなた
やめてください!!離して!!
臣
おいっ!なにやってんだよ
岩ちゃん
岩ちゃん
いやがってんじゃん
かわいそー
健二郎
健二郎
女にてぇだすなんて最低だな
あなた
えっ、、、、
男1
なんだよ!くそっ!
臣
大丈夫か
岩ちゃん
岩ちゃん
大丈夫〰️?
健二郎
健二郎
どないしたらこんなボロボロになってん、、
あなた
あのっ、、おみくんと岩ちゃんと健二郎さんですよね?
臣
知ってるんだ(笑)
岩ちゃん
岩ちゃん
せいかーい
健二郎
健二郎
どないしたん?
あなた
えっ、、
臣
ここじゃなんだからうちこいよ
あなた
そんなっ!臣くんの家にあがるなんて!
岩ちゃん
岩ちゃん
いいんだよー
健二郎
健二郎
甘えたらええがな
臣
まー
俺だけがすんでるんじゃないけどね(笑)
あなた
えっ?
健二郎
健二郎
ま、ついてきや
岩ちゃん
岩ちゃん
おいで
とてを引っ張った