無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

ちょっとだけの戦休憩
湊柚海
湊柚海
戦休憩はいいね
暗咲 凛々華
暗咲 凛々華
本当、もうこのままずっと休憩してる?
モブ
それいいなぁ
狼菜
狼菜
コーヒーある?
暗咲 凛々華
暗咲 凛々華
あるよ
狼菜
狼菜
ていうか、私のりたま食べる時よりお茶漬け食べてる時の方が多いんだよね
謎の声
謎の声
だろうなぁ
お茶漬けは一番美味じゃ!!
狼菜
狼菜
でも、買ってこないだけで、のりたまの方が好き。
お茶漬けは飽きた
謎の声
謎の声
なんだとぉぉ!!!
お茶漬けは、あ き な い
ぞぞぞぞぞゾォぉぉぉぉ\
モブ
俺?
俺はのりたま?聞いたことも見たこともないから
この後モブは、のぞらが買って来たのりたまを食べ、のりたまに惚れました。
モブ
✨俺、のりたま軍に入る!!✨
湊柚海
湊柚海
よしよし、これでそちの兵力は減って、我々の兵力になった
謎の声
謎の声
クッ
モブ
湊柚海
湊柚海
のぞら大将?
ドドドどうしました?
狼菜
狼菜
そうだよ、一回お茶漬けに溺れた人がのりたま軍に入るなんてこと許されない
モブ
分かった…
謎の声さん、これからも宜しく。
謎の声
謎の声
お前を追放する
モブ
はぁ??
謎の声
謎の声
のりたまに惚れた奴をお茶漬け軍に入れるなど言語道断!!!!!!
そして、モブは行く当てもなく、タヒんだ今も尚、この世を彷徨っているそうです。
モブ
だから勝手に殺すな!!!!!!!!!!
追記、やば、窓開けながら半身浴を2時間してたら風邪ひいた