プリ小説

第7話

ヨメイ . 6
あ ー 、、、 結構 、病院も 暇だなあ 、 、







てか 、 寂しい し 、 。



もうすぐ 、 私 、 死ぬの 、 、 ?




もう 、 2ヶ月もないんだろうね きっと 。




しにたくないなあ 。 ‎













_____________________



































































「 っ 、 何言ってんの 、 ?」


「てか 、何泣いてんの ?」







もしかして、泣いてた ? 私 。








『へ 、、 ?』




「聞こえてたよ 、 全部 。」














『天月くん 、 来てくれたの 、 ?!』





「まぁ 、 来たけど 、 ?」











『ありがとう !!!!!』






「様子見に来ただけだから 、」









『ね 、 天月 くん 、』









「え 、 あ 、 はい 、 ?」



















『あの っ 、 あのぉ 、』














「はい 、 ?」








『まふくん 、 何かあったの?』

「え 、 なんで?」


『最近来ないから。』




























「実はね ーー、 ??」







✄--------------✄



更新 、 遅くなってすみません ‪( •̥ ˍ •̥ )‬


週1 で 更新 する 予定です ☽︎‪︎.*·̩͙‬

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

天瀬-てんせ-
天瀬-てんせ-
天月くんは僕だけのもの 。 じゃーね。1人の同担の人大嫌いだよ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る