無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ヨメイ.3
「あなたッ!!!!」





振り向くと大好きな人。いきなりどうしたんだろう、







『えっと、何、?』



「余命3ヶ月ってほんとなの??」


『えっと、、うん、そうだよ。』


「ハァハァ、ハァハァ」


「何で僕に言わなかったの、?」

『だって弄び中に邪魔したら駄目でしょ?』






「そんなことッ、!!!!」




















『ねぇ、好き、大好き、』



「は、」



『あれ、目から涙が、』

















「、、、、、だから、」


































『だから、ッ』


























私が死ぬまでそばにいてくださいッ、

















もう一度、もう一度、私を愛してください。











________________________



更新遅くなってすみません、((




1日1話できる限り書きます!!笑笑










以上

遊李でした🤘🍎

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

天瀬-てんせ-
天瀬-てんせ-
天月くんは僕だけのもの 。 じゃーね。1人の同担の人大嫌いだよ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る