無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

アメノチハレ ⑲
望side
濱ちゃんの車のなかで俺は病院から貰った
病気の資料を読んでた。
どの資料も最終的には「死」という言葉で
終わってた。

俺は、ため息をついた。

この先どうなるんやろう
今が1番大事なのに
やっと7人でデビューして
新たな夢に向かって進んでいる時に限って
こんな病になるなんて。

もっともっとみんなと同じ景色見たいよ
10年、20年この先ずっとみんなと居たい。
この7人でトップ取りたい

































やけどそこに
俺はいますか?