無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

アメノチハレ㊳
JW-望、濵田side
中間淳太
中間淳太
お前ら
準備ええか?
桐山照史
桐山照史
大丈夫や!
中間淳太
中間淳太
ほな行くで?
今俺らは、
望が入院する病院に向かっている。

今日から望が闘病生活に入る。
やっぱり俺らには罪悪感が残ってる。
「なぜ早く気付くことが出来なかったのだろう。」
「なぜ小瀧望なんだろう。」
俺らが考えれば考えるほど
「なぜ」が1番最初に思い浮かぶ。
藤井流星
藤井流星
望…
桐山照史
桐山照史
大丈夫や。
望なら必ず勝って俺らのところに
戻ってくる。
今俺らができることは、望を支えることや。
藤井流星
藤井流星
おん…。せやな。
病院の駐車場に着くと、
重岡大毅
重岡大毅
あれ、
小瀧と濵ちゃんちゃう?
神山智洋
神山智洋
ほんまや
行こ
JW
JW
JW-望、濵田、神山
おん。
2人が病院に入るまでもう少しってところで
俺らは…
JW
JW
JW-望、濵ちゃん
望/小瀧/のんちゃん!





望side
JW
JW
JW-望、濵田
望/小瀧/のんちゃん!
声がした方を振り向くと
そこには皆が俺らに向かって走って来た。
小瀧望
小瀧望
皆…
中間淳太
中間淳太
のんちゃん
必ず勝てよ!
桐山照史
桐山照史
待ってるから!
重岡大毅
重岡大毅
小瀧と見たい景色があるから。
神山智洋
神山智洋
のんちゃんともっと笑いたいから
藤井流星
藤井流星
望…
俺らは望の居ない世界なんて
生きてたくないから…
だから
JW
JW
JW-望、濵田
必ず勝てよ!
本当に素敵な仲間を持った。
俺だって
皆と笑いたい。
皆と歌いたい。
皆と見たい景色があるし、
皆がいないなんて、ありえないから
小瀧望
小瀧望
おう!
必ず勝つで!
だから、だから…

待っててな!
JW
JW
JW-望、濵田
おう!
濵田崇裕
濵田崇裕
…行こか。
小瀧望
小瀧望
…うん。
小瀧望
小瀧望
行ってきます!
JW
JW
JW-望、濵田
行ってらっしゃい〜!
皆に向かって手を振って
病院に入ってから
俺は濵ちゃんにこう言った。
小瀧望
小瀧望
濵ちゃん、
俺、幸せ。
皆に出会えて良かった。
濵田崇裕
濵田崇裕
俺もや。
俺も、いいメンバーに恵まれたで。
濵田崇裕
濵田崇裕
望に出会えて
良かったよ。
小瀧望
小瀧望
やめてや!
何か死ぬみたいや!
濵田崇裕
濵田崇裕
ははっ
せやな。笑
看護師
「小瀧さんですね。部屋までご案内します。」
小瀧望
小瀧望
はい。
濵ちゃん、ここでええよ。
部屋の番号メールするさかい。
濵田崇裕
濵田崇裕
おん。わかった。
皆に伝えておくことあるか?
小瀧望
小瀧望
うーん、、
せやな〜
寂しいから見舞い来てって言っといて笑
濵田崇裕
濵田崇裕
望らしいな。
わかった。言っとくわ。
小瀧望
小瀧望
ありがとう。
じゃあね。
濵田崇裕
濵田崇裕
おん。
頑張れよ。
小瀧望
小瀧望
おん!












そして幸せに包まれながら俺の闘病生活が始まった。