無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

アメノチハレ⑫
藤井流星
藤井流星
はい。望…‪
怖いか?
望side
今日は流星とショッピング!

足は痛いけど痛みを忘れて楽しむぞ!
藤井流星
藤井流星
おはようー
望!
小瀧望
小瀧望
おはよう
流星!
藤井流星
藤井流星
なんか久しぶりやな
小瀧望
小瀧望
せやな
どこ行くー?
藤井流星
藤井流星
あそこ行こうや
楽しそう
小瀧望
小瀧望
せやな
行こ行こ!
男子二人で何やってるんやろ笑
でも、流星だから楽しめる。



こんな俺を遊びに誘ってくれる流星
ほんまに好きや。
色違いのアクセサリー
色違いの練習着
色違いの帽子

色々買って
気づけばお昼の時間
藤井流星
藤井流星
腹減ったな
飯にするか
望、何食べたい?
小瀧望
小瀧望
せやなー
何食べよう

あれは、あのうどん
藤井流星
藤井流星
いいなぁ
俺奢るわ
小瀧望
小瀧望
まじ!やった!
それから
2人でうどん屋に並んで
しばらくして
自分たちが頼んだうどんが
目の前に来た。
藤井流星
藤井流星
ほな食べよか
いただきます!
小瀧望
小瀧望
いただきます!
箸を持とうとした時だった。


右手に力が入らず
そのまま箸が転がって行った。
藤井流星
藤井流星
どないしたん?
ただ事じゃない。
でも大丈夫
もう1回やってみよう
小瀧望
小瀧望
いや
その…
何度やっても
箸は転がる

怖い。怖い。怖い。


助けて、流星
藤井流星
藤井流星
望、落ち着き
大丈夫やからな?
今、スプーン持って来たるから
ちょっと待っててな?
こんなん初めてや。
箸も持てないって相当やばいやろ

やっぱり俺、病気なんかな…
怖ぇよ。
小瀧望
小瀧望
なぁ、流星
俺、俺って…‪…
気づいたら
涙が溢れてた。
藤井流星
藤井流星
((ギュ
大丈夫や。

俺が守ったる。
小瀧望
小瀧望
助けて…
藤井流星
藤井流星
食べたら
病院行こ。
小瀧望
小瀧望
ごめん。
迷惑かけて…
藤井流星
藤井流星
望?
何も迷惑ちゃうで?
大切なメンバーや。
望は家族みたいなもんやから
何も思わんでええからな?
これからも沢山迷惑とかかけていいから
小瀧望
小瀧望
ありがとう。
小瀧望
小瀧望
でも、ほんまに迷惑って思ったら
離れてええから…。
俺みたいなもん、お荷物やろ?
好きにしてええからな…‪……………‬。
藤井流星
藤井流星
望…



食べ終わったあと
流星の車で病院に向かった
その時の車内は静かだった。













俺の心はボロボロに近い。
もし病気やったら…‪……………‬
俺はジャニーズを続けられるやろか。
俺はジャニーズWESTを続けられるやろか。

死ぬんやろか。
生きられるやろか。






















まだ夢叶ってへん。
その夢が叶うまで
続けさせて下さい。
神様…お願いします。




まだこのメンバーの近くに
いたいよ…