無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

🌧
蜜璃side

今日はあなたちゃんと甘味処に行く日

凄く楽しみだわ_



---------
あなた

蜜璃さん!

この春風のような優しい声は_
蜜璃
蜜璃
あなたちゃん!
久しぶりね!
いつ見ても綺麗な青い髪

そして青い瞳…だけど片目はまだ戻ってないみたい

いつ見ても心が痛むわ


------------
蜜璃
蜜璃
あなたちゃんはいちご大福が好きなのよね
あなた

はい…//

こんなに照れちゃって可愛い!

あなたちゃん、こんな表情もするようになったのね

とっても嬉しいわ
蜜璃
蜜璃
あなたちゃんは好きな人はいないの?
あなた

えーと…義勇さん…ですかね?

ふふっ…あなたちゃん?
それは“好き”じゃなくて“憧れ”よ

まだあなたちゃんには早かったみたい

でも少しずつでいいの

少しずつ人を好きになる感情も知ってほしいわ

そうしたらきっと_
お店の人
お店の人
お待たせしました
あなた

美味しそう…

蜜璃
蜜璃
あなたちゃん沢山食べてね!
あなた

ありがとうございます
いただきます

そう言っていちご大福を頬張るあなたちゃん

今私の目に映ってるのは無邪気な15歳の女の子



NEXT_