無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第61話

🌧
鎹鴉
鎹鴉
カァー!
雨宮あなた!
久々ノ任務ダ、心シテカカレ!
あなた

…御意!

鎹鴉
鎹鴉
西ヨリ鬼ノ情報アリ!
急ゲェ!
---------------
鬼
足りん…力が足りんぞ!
もっと人間を喰わなければ!
あなた

そこまでだ

鬼
なんだ、貴様…
ちょうどいい、我の餌食となれ!
この鬼…

今までの鬼とは少し違う

でも油断してはいけない
あなた

雨の呼吸 弐ノ型
霧雨

鬼
それで姿をくらましたつもりか…?
何…この異様な気配

今までの鬼からはこんなの感じた事ない

これはまるで_
鬼
そこか…!
あなた

…っ!

何とか避けられたものの

利き腕に傷を負ってしまった

思ったよりも出血が多い
あなた

だめ…余計な事は考えたら

頭の中も心も無にするんだ

今は目の前の鬼を斬ること

ただそれだけ


鬼
妙だな…
お前もしかして_
義勇さん

少しだけ私に力を貸してください
あなた

雨の呼吸 参ノ型
涙雨

鬼
うっ…!
やはりお前…
あなた

…その続きを言おうならば
幾らでもお前を地獄へ葬ろう

もう囚われないと

あの時から決めているから



NEXT_