無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

🌧
あなた

ここは…?

優しい手が私を救い出してくれたと思えば

目の前に広がるのは

何も誰もいない白い世界

どこまでも続く“無”の世界
あなた

不思議なとこ…
何でこんなところにいるんだっけ…

頭の中がぼんやりする

何も考えきれない

何も思い出せない
母
母
あなた
突然聞こえた女の人の声

たったひと声なのに

涙が止まらないの
あなた

母さん…?

陽だまりのように優しく笑う母さんがいた

ずっと会いたくてたまらなかった

私の大好きな人_



NEXT_