無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

🌧
伊之助side_

紋逸と街中で言い争ってた時だった
あなた

ちょっと…!
街中は迷惑でしょ

突然俺たちの間に割って入った小さい女

何だこいつ
伊之助
伊之助
んだお前!
入ってくんな!
あなた

私は鬼殺隊 階級 丙
雨宮あなた
街中で喧嘩はやめなよ

鬼殺隊?こいつが?

でも何だ、この気配…

静かなのに異様な気配がするぜ

何者だ?
伊之助
伊之助
鬼殺隊〜?
勝負だ、勝負!
あなた

あなたも鬼殺隊員なら分かるでしょ?
隊員同士での争いは御法度だ

伊之助
伊之助
うるせぇ!
早くこの異様な気配の正体を知りたかった

こいつがどんだけ強いか確かめたかった

でも…
伊之助
伊之助
は…
あなた

これ以上はよして

いつの間にか俺の上にそいつがいたんだ

今の一瞬で何が起こったか誰にも分からない
伊之助
伊之助
すげ…
こいつ…かなり強い

おもしれぇ

俺の子分にする



NEXT_