無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第70話

🌧
鎹鴉
鎹鴉
カァー!雨宮あなた
何ヲシテイル!
冨岡義勇ガ待ッテイル!
あなた

義勇さん…!

そうだった…私は任務の帰り

それに義勇さんたちにあの事も話さないと
あなた

ごめんなさい炭治郎
この話はまた今度

炭治郎
炭治郎
あ…あなた!
あなた

禰豆子ちゃんも
仲良くなれて良かった

禰豆子
禰豆子
むー!
私は急いでその場を後にした
----------
あなた

家まで後少し…

もうずいぶん時間がたっているのに

禰豆子ちゃんから撫でられた所が温かく感じる
あなた

あの感覚どこかで…

ああ、そっか…

今思い返すとよく似ていた気がする

大好きな母さんの手に
あなた

母さん…

義勇
義勇
あなた、遅かったな
あなた

義勇さん…!
すみません

義勇
義勇
いいんだ…無事なら
義勇さん…

わざわざ外に出て帰りを待っててくれたんですね

この羽織りのおかげで頑張れたなんて言ったら

義勇さんどんな反応するかな
あなた

あの…義勇さん

でも今はそんな呑気な事言ってられない

まずは報告が先だ
義勇
義勇
…どうした?
あなた

お話があります

NEXT_