無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

🌧
炭治郎side
炭治郎
炭治郎
ん…ここは…?
視界がぼやける
ここは一体どこなんだ?
しのぶ
しのぶ
おはようございます
気分はどうですか?
炭治郎
炭治郎
あなたは…?
しのぶ
しのぶ
私は胡蝶しのぶ
鬼殺隊の蟲柱です
柱…!
そんな人がどうしてここに…
しのぶ
しのぶ
ここは蝶屋敷です
任務で瀕死状態になったあなたを冨岡さん達が運んで来たんですよ
そうだ
俺は確か鬼にやられる寸前で助けられて…
はっ!
炭治郎
炭治郎
女の子!
俺と同い年くらいの女の子が俺を助けてくれて
しのぶ
しのぶ
その子は冨岡さんの継子のあなたちゃんですね
炭治郎
炭治郎
あなた…
強かったな、あの子…
それに今まで会った人とは全然違う匂いがした
しのぶ
しのぶ
会う機会があったら話してみてはどうですか?
炭治郎
炭治郎
はい…!
冨岡さんの継子のあなた…
また会えたらいいな_













NEXT_