無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第67話

🌧
何なのこの鬼…

日輪刀を構えても全く動じないなんて

こんなの初めて
あなた

…抵抗してみなよ

炭治郎
炭治郎
禰豆子…
禰豆子
禰豆子
むー?
分かってるの?

これで首を斬ってしまえば

あなたは塵になって消えるんだよ?

それなのにどうして
あなた

なん…で

どうしてそんな目をして

私をじっと見つめるの?
あなた

やめてよ…
そんな目しないで

炭治郎と同じ目だ

優しくて見透かされそうで

どこまでも綺麗で透き通った桃色の目
あなた

私は鬼が嫌いなの…
この世で1番憎くてたまらない

禰豆子
禰豆子
うー
炭治郎
炭治郎
あ…禰豆子…?
禰豆子
禰豆子
ギュッ
あなた

え…

気づけば私は鬼の胸の中

鬼なんて嫌い

この手で全部消してしまいたい

なのにどうして

この手を振り切れないの_?
あなた

ふっ…うっ…!

私はこの日初めて

鬼の温かさを知った_
NEXT_