無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第51話

🌧
義勇side

超屋敷からあなたを預かって数週間

未だにあなたは目を開けない
義勇
義勇
あなた…
お前が起きなくなって数ヶ月たつな

あなたの声がなくなったこの家は

寂しくて虚しくて

落ち着かないんだ

あなた

うっ…ん…

夜になると時々

あなたがうなされているんだ

涙の後が俺の胸を締め付ける
義勇
義勇
俺がいるから…
1人じゃないから
もう1人で悲しむな…あなた
俺はあなたの涙をそっとぬぐった


NEXT_